家の中の収納を考える

私が自宅を一軒家で建てた時に注意したのが収納です。1階は階段下に納戸を設置しました。2階にも納戸を付け加えて収納スペースを増やしました。1階の収納には棚はなく、2階の収納には1段の棚を付けました。
しかし、結局物を詰め込んでおくだけで整理整頓にはつながりませんでした。詰め込みすぎて欲しいのを取り出すのが一苦労です。子供のものや趣味のものが多いせいもありますが、収納スペースを増やしても詰め込む量が増えるだけで問題の解決にはならないでしょう。結局使いたいものがすぐに出せない、という状態になってしまいます。断捨離が出来る人ならば問題ではないのかもしれませんが、我が家は無理でした。追加で棚を増やしておくか、カラーボックスなどの整理棚を納戸の中に入れるなどの手立てが必要です。
収納がきちんとできることによってリビングなども片付くので、何をどれだけ収納してどうやって取り出し易くするか、収納と使い方(取り出し方)の両方を設計段階から考えておくと、より住みやすい家になると思います。