誇らしい気持ちになれる注文住宅3階建て

注文住宅の一戸建てですが、3階建てを時々見かけることがあります。3階建てにして、ゆったりとした空間を作り、家族が多くなっても問題なく暮らすことができる、また2階よりもさらに3階になることで、日当たりも景色もよくなり、眺望を楽しむことができるというのは嬉しいことです。経済的に余裕のある人たちは、3階建てにする場合には、家の中にエレベーターを設置することさえあります。ただ狭い敷地に3階建てをするという場合には、どうしても階段が急になりやすく、やや暮らしにくいと感じることがあります。狭い土地なので上に伸ばすという発想なのですが、家の中での転倒やケガが起きやすくなるのも確かです。とはいえ、プライベート空間が広がり、自由に暮らしやすい、またあまり干渉されずに、時間を自由に使うことができる空間を作りやすいというメリットがあります。3階建ての家は、豪華で費用が高額になりやすいですが、やや誇らしい気持ちになれるでしょう。

コメントは受け付けていません。