自然の力を取り込むマイホーム

家づくりにおいて木造は、木のぬくもりや風の優しさ、太陽の暖かみなどを感じやすく、自然を感じる中で住めるのがメリットです。より間取りを大きくし、太陽の光を取り込みたい、通気性を重視したいと思うのは自然なことです。注文住宅ではそうした点をリクエストすることができ、欧米系の大きな間取りの家のデザインを提案してくれるかもしれません。ただ注意したいのは、こうした自然のものを家の中に取り込むと、どうしても日焼けとか、家の中が汚れやすくなるというのも確かです。例えば太陽の光を取り込むようにすると、建具が焼けたり、フローリングの変色が起きやすい、また陽のあたるところには電気製品を置けないといった不便さが出てくるかもしれません。風が通るのは気持ちがいいですが、その分埃が舞いやすいとか、砂などが入ってくる、雨の時に窓を開けづらい、そんな感じにもなることがあります。それでそうしたことへの対策などをする必要があります。

PR:西条で木造住宅を建てるならマーク住建

コメントは受け付けていません。